できるできないの分岐点

先日、以前講座を一緒おこなった
出口さん(http://shinraku.biz/)と
打ち合わせをしてきました。

年明けから、
新たな動きをお伝えできそうです。

出口さんは元々、私よりも先に、
経営絡みのことを行っていますが、

経営ノウハウというのは、
経営者の中でも
意識して取り入れようという方は
少ないとのこと。

私もブログ記事を、
集客やマーケティングの分野から、
経営の分野に切り替えていってますが、
まぁ反応の低いこと(笑)

たしかに、経営話は、
ピンと来ない方は多いと思います。

ですが、
「儲かってない会社の逆をする」
というのが定説としてあります。

木造建築工事業の黒字企業割合は
41.4%なので、6割近くは赤字です。

ということは、
統計的に考えても、

多くの人がやってることは、
当たり前にやるべきことか、
もしくは、大した効果がないこと、
だということではないでしょうか?

できる工務店経営とできない工務店経営の分岐点

2018.12.01

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。