経費削減は正しいのか?

「経費削減」という言葉は、
昔からよく聞きますが、

・50万円の売上アップ
・50万円の経費削減

利益への貢献度が高い方は、
どちらかというと、、、

後者です。

売上アップの場合は、
原価もありますから、

利益への貢献度は、
売上金額そのままではありません。

ですが、経費削減の場合、
利益への貢献度は100%ですからね。

利益への貢献度を考えると、
経費削減は効率が良いと言えるでしょう。

でも、あまり徹底しすぎると、
ケチ臭い感じになります。

夢を与える家づくりにとって、
ケチ臭い感じは、
マイナスになると思っています。

まぁ、お客さん側もケチで、
ケチ同士で気が合えば別ですが、
ケチは相手のケチを認めませんからね(笑)

経費と人件費について、
ブログで取り上げてみましたが、

削減することよりも
コントロールすることが
大事です。

経費と人件費は削減ではなくコントロールする

2018.12.04

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


工務店経営者に役立つ
  • ・お金のブロックパズル
  • ・利益を出すためのフローチャート
メルマガご登録者に、木造建築工事業(工務店)の黒字企業の経営指標(参考値)を当てはめた、ブロックパズルとフローチャートを差し上げています。


ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。