商品のテコ入れは言葉の再定義から始まる。

この水曜日は、
勉強会の体験&説明会
ということで、

一緒に講師を務めている
出口さんと共に、

お金の話から、
商品、集客のことまで、
話をさせていただきました。

「他とは違う」と
感じていただけたようでして、

春から始めていく勉強会に、
早速、参加表明していただいた方も、
いらっしゃいます。

そして、次回の体験&説明会が、
5月22日に決まりましたので、
また募集ページができ次第、
告知していきます。

さて、、、

前回のメルマガで、
テコ入れするなら
「商品部分」と書きました。

▼前回のメルマガ
https://dtoac.com/blog/20190304/34780

「商品部分」をテコ入れする上で、
最初に捉えておきたいのが、

「言葉の再定義」
だと思っています。

というのも、

・2019年、平成が終わり、
新たな元号でスタートする。

・2020年、東京オリンピック。

という背景もあるので、
この1~2年が一つの区切りと
感じる人も多いと思います。

そして、、、

10~12年くらいを
一つのサイクルと考えるなら、

自分が住宅業界に
足を踏み入れてからの歴も
それぐらいなので、

自分が駆け出しの頃にあった
言葉や出来事を、
今の時代に再定義する必要が
あると感じています。

例えば、「健康住宅」

12~3年前は、自然素材を使うことが
その意味になっていましたし、

タバコをバカスカ吸ってる社長が、
「健康住宅」を掲げたりもしてました。

でも、今の時代における
「健康」を再定義したなら、
素材以外の部分も求められますよね?

健康のコンセプトがダメなのではなく、
「健康」を再定義するということ。

商品のテコ入れは、
言葉の再定義から始まる。


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。