なぜ値上げしても反発が少ないのか?

Amazonがプライム会員の
費用を値上げしましたね。

値上げといっても、
年会費で1000円アップ、
月会費だと100円アップです。

ちなみに、アメリカの
プライム会員は、
年会費1万円以上します。

それと比べたら半値以下です。

なので、値上げしても、
ユーザーからの反発が
少ないみたいです。

サービスに
価値を感じている人も
多いこともあるでしょう。

「なぜ値上げするのか?」

その答えを一言で言えば、
粗利益を上げたいからでしょう。

この答えは、

先週、勉強会に
参加していただいた
工務店の会社まで、
出口さんと訪問してきましたが、

そこでの答えと、
「同じ」ことだと思っています。

経営課題の根源になっているのが、
「粗利益が低い」というパターンは、
半分以上の工務店に当てはまるのでは?
とも思っています。

それぐらい
パターン化されている傾向です。

粗利益を上げることを
実現するために、
できることは多々あるので、

どれを選択していくかは、
経営判断にもなりますが、

多くの人は、
「変動費を下げる」を
選択しがちです。

一昔前は、
それで良かったのかも
しれませんが、
今の時代、どうでしょうか?

利幅の取れる安い建材?
→ 施主が不幸になりませんか?

職人の手間賃を下げる?
→ 他所へ行ったり、
良い仕事をしてもらえなくなりませんか?

もちろん、
「変動費を下げる」ことは、
企業努力としては必要ですが、

時代背景を考えたら、
かなり時間が掛かります。

・粗利益が低い
・自社の粗利益率は適正なのか?

といったことでお悩みなら、
ぜひ、5月22日に開催する、
経営勉強会の体験&説明会に
おこしください。

———————————-
▼お知らせ【5月22日開催】
年間20棟未満の工務店経営者のための勉強会です。
https://bmc.dtoac.com/archives/event/20190522
———————————-

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


【期間限定】初心者にお勧めの集客方法をプレゼント

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

地方の真面目な事業主が、集客と販売を成功させるための“王道で初歩的で初心者向けの方法”を、期間限定で無料プレゼントします!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、初心者に最も簡単で、効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。