工務店の税金をシミュレーションしてみた結果・・・

工務店によっては個人事業主の規模もありますが、法人化することで切り離せなくなるのが税金です。

赤字でも黒字でも毎年必ずかかる税金もありますし、課税対象となる法人所得の約○○%を納税することになります。ここの概算が30%だったり40%だったり45%だったり、いろいろ書かれたりするので、工務店のケースでシュミレーションしてみます。

例:1000万円の課税所得(≒税引前当期純利益)が出た年度の税金

東京23区内に事務所等がある場合(税率は各都道府県によって異なるものもあります。)

税金の種類 税 額 or 税 率 1000万円の課税所得
(≒利益)の計算例
法人県民税 均等割 2万円 (赤字でも必ず課税 2万円
法人税割 平成26年9月30日までに開始する事業年度

  • 5.0% (道府県民税相当分)
1000×5%
=50万円
法人市民税 均等割 5万円 (赤字でも必ず課税 5万円
法人税割 平成26年9月30日までに開始する事業年度

  • 12.3% (市町村民税相当分)
1000×12.3%
=123万円
法人税 開始事業年度 平成28年4月1日以後

  • 所得800万円以下の部分 19%
  • 所得800万円超の部分 23.2%
800×19%=22
200×23.2%=46.4
計68.4万円
法人事業税 事業年度が平成27年4月1日から平成28年3月31日までに開始する普通法人の場合

  • 所得400万円以下の部分 3.4%
  • 所得400万円超~800万円以下の部分 5.1%
  • 所得800万円を超える部分 6.7%
400×3.4%=13.6
400×5.1%=20.4
200×6.7%=13.4
計47.4万円
税額の合計 295.8万円

条件や地域によって、税率が微妙に違うので、正確な算出ではないですが、1000万円で約300万円の税金なので、30%が近そうですね。

法人消費税は赤字でも支払う

その他には、法人が事業活動をおこなう際に掛かる「消費税」もあります。

基準期間の課税売上高及び特定期間の課税売上高等が1,000万円以下の事業者(免税事業者)は、その年(又は事業年度)は納税義務が免除されます。

逆に赤字でも、課税売上高が1000万円超えたら、必ず納めなければならない税金ということでもあります。工務店業だと、1棟建てれば1000万円を超える売上になりますからね。節税しようがない部分でもあります。

ですが、得た消費税をそのまま国に納めなければいけないわけではありません。原価となる仕入れに消費税を支払っているため、その差額分になります。

  • 納付する消費税額=受け取った消費税-支払った消費税

例えば、売価が2500万円(税込)で、原価が1800万円(税込)だとしたら、その差額の消費税(8%)がそれに該当します。(2500-1800)÷1.08×0.08=51万円、年間10棟だと510万円ということになります。

さらに、固定費分で支払った経費の消費税も加わります。年間に経費が3000万円(税込)だとしたなら、3000÷1.08×0.08=約222万円が支払った消費税になります。

ただ、法人消費税は、「租税公課」として事業年度に損金算入がされるため、結果、課税所得も下がり、法人住民税や法人税、法人事業税も下がることになります。

 

う~ん、税金はややこいい・・・


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。