「ネット広告、 全然見てくれないですよ」

最近、ネット広告のことについて話す事が多いのですが、「ネット広告、全然見てくれないですよ」と言われる方もいます。

でも、とある会社がこんなアンケート結果を出しています。

▼“リスティング広告”にアクセスする方は意外と少ない!?
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000049109.html

質問対象者は、
・全国の20代~50代男女
・1,067人(男性533人、女性534人)
で、

「検索結果ページの上部にある“広告”のサイトにアクセスしますか?」と質問に対して、

・あまりアクセスしない(42.3%)
・ある程度アクセスする(27.7%)
・絶対にアクセスしない(23.1%)
・必ずアクセスする(6.9%)

という結果が出ています。

絶対にアクセスしないという人は、2割程度です。

もう少し、掘り下げるなら、、、

・あまりアクセスしない(42.3%)
・ある程度アクセスする(27.7%)

これらの人は、広告文に興味に持てばクリックするということでもあります。

ってことは、約77%、8割程度の人は見てくれてる可能性があるってことです。

なので、「ネット広告、全然見てくれないですよ」なんて意見は、個人の主観でしかなくて、だいたいこんなところが原因です。

・ターゲットを間違えている
・広告の媒体を間違えている
・訴求している内容が悪い
・露出量が少ない(掛けている費用が少ない)

あとは、見られたとしても、その後の仕組みができておらず、結局、無駄金になってしまうなんてケースもありますからね。

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。