地方でWeb集客が上手くいく地域・いかない地域はどこだ?

地方のどんな場所でも、Web集客が絶対的に効果的とは限りません。エリアが狭く人口も少なくて、閉鎖的で変化を求めてなくて、他の地域から人が来ない流動性のない場所では、厳しいとは思います。

逆に、地方でWeb集客で上手くいくエリアは、これからもどんどん力を入れていったら良いと思います。

では、どういう地方がWeb集客で上手くいく場所なのでしょうか?

例えば、2020年8月の内容ですが、アエラが移住先の候補に注目が集まっている郊外都市やリゾート地をランキングしていますが、こういうのは参考になります。

地方でWeb集客が上手くいく地域・いかない地域はどこだ?

AERA (アエラ) 2020年 8/10-8/17合併号

例えば、中古戸建てだと

  • 千葉県木更津市
  • 千葉県館山市
  • 神奈川県葉山町
  • 栃木県那須町
  • 神奈川県逗子市
  • 千葉県八街市
  • 埼玉県鶴ヶ島市
  • 千葉県富津市
  • 埼玉県戸田市
  • 栃木県鹿沼市

中古マンションだと、

  • 横浜市瀬谷区
  • 神奈川県逗子市
  • 神奈川県葉山町
  • 千葉県鎌ケ谷市
  • 千葉県成田市
  • 埼玉県蕨市
  • 横浜市泉区
  • 神奈川県鎌倉市
  • 神奈川県三浦市
  • 横浜市金沢区

というエリアが注目を集めています。

区はさておき、都心から約2時間圏内で自然が豊かなリゾート地は、移住だけでなく他拠点としての居住としても考えることができます。

都市部から外れていても、人の出入りがそれなりにあるわけですから、Webを使い、PRしていった方が得策です。ビジネスも、地域だけに限定するよりも、そういうところの客層を囲い込めるよう事業展開した方がいいでしょう。

また、アエラがコロナ時代の移住で重視するべき8つの項目から、移住候補先をランク付けしています。

  1. 住宅:広い家に住める街
  2. 買い物:大規模商業施設が充実した街
  3. カルチャー:カルチャーを感じる施設がある街
  4. 将来性:将来伸びる街
  5. 子育て:子育てのしやすい街
  6. 治安:治安のいい街
  7. 医療:医療体制が充実した街
  8. 災害・行政:災害対応や行政サービスが期待できる街

これらの評価軸の合計が高い街は、人が増える可能性が高いとも言えるということです。

北海道・東北

  • 宮城県 岩沼市
  • 秋田県 秋田市
  • 岩手県 盛岡市
  • 山形県 山形市
  • 青森県 八戸市
  • 秋田県 大館市
  • 北海道 旭川市
  • 北海道 帯広市
  • 北海道 北広島市
  • 宮城県 富谷市
  • 山形県 天童市
  • 北海道 苫小牧市
  • 北海道 北見市
  • 青森県 青森市
  • 宮城県 名取市
  • 北海道 音更町
  • 山形県 新庄市
  • 北海道 名寄市
  • 岩手県 釜石市
  • 青森県 三沢市
  • 青森県 弘前市
  • 岩手県 久慈市
  • 山形県 東根市
  • 青森県 五所川原市
  • 秋田県 大仙市
  • 山形県 河北町

関東

  • 群馬県 吉岡町
  • 千葉県 柏市
  • 神奈川県 開成町
  • 埼玉県 三芳町
  • 神奈川県 湯河原町
  • 栃木県 壬生町
  • 群馬県 富岡市
  • 千葉県 印西市
  • 群馬県 高崎市
  • 埼玉県 吉川市
  • 栃木県 下野市
  • 埼玉県 鶴ヶ島市
  • 神奈川県 鎌倉市
  • 埼玉県 滑川町
  • 埼玉県 上尾市
  • 神奈川県 平塚市
  • 埼玉県 蓮田市
  • 千葉県 流山市
  • 群馬県 前橋市
  • 埼玉県 本庄市

中部

  • 石川県 金沢市
  • 山梨県 中央市
  • 福井県 福井市
  • 福井県 永平寺町
  • 富山県 富山市
  • 福井県 小浜市
  • 長野県 駒ヶ根市
  • 富山県 高岡市
  • 富山県 砺波市
  • 静岡県 長泉町
  • 山梨県 富士河口湖町
  • 長野県 飯田市
  • 富山県 黒部市
  • 石川県 能美市
  • 富山県 滑川市
  • 愛知県 長久手市
  • 富山県 射水市
  • 富山県 小矢部市
  • 長野県 松本市
  • 愛知県 幸田町
  • 石川県 内灘町
  • 愛知県 大口町
  • 長野県 中野市日
  • 岐阜県 高山市

近畿

  • 兵庫県 福崎町
  • 三重県 東員町
  • 京都府 長岡京市
  • 大阪府 箕面市
  • 兵庫県 三田市
  • 兵庫県 加東市
  • 滋賀県 守山市
  • 三重県 いなべ市
  • 滋賀県 甲賀市
  • 京都府 与謝野町
  • 滋賀県 草津市
  • 京都府 久御山町
  • 三重県 津市
  • 滋賀県 長浜市
  • 大阪府 高槻市
  • 大阪府 茨木市
  • 大阪府 泉佐野市
  • 兵庫県 川西市
  • 滋賀県 野洲市
  • 兵庫県 三木市
  • 和歌山県 有田川町
  • 滋賀県 東近江市計

中国・四国

  • 徳島県 北島町
  • 広島県 大竹市
  • 徳島県 松茂町
  • 愛媛県 新居浜市
  • 愛媛県 松前町
  • 広島県 府中町
  • 山口県 山口市
  • 香川県 高松市
  • 広島県 廿日市市
  • 山口県 山陽小野田市
  • 高知県 高知市
  • 広島県 東広島市
  • 徳島県 徳島市
  • 広島県 福山市
  • 愛媛県 東温市
  • 広島県 竹原市
  • 広島県 三次市
  • 山口県 美祢市
  • 島根県 出雲市
  • 愛媛県 松山市
  • 広島県 呉市
  • 山口県 周南市
  • 鳥取県 米子市
  • 島根県 松江市
  • 岡山県 倉敷市
  • 山口県 光市
  • 山口県 柳井市
  • 香川県 丸亀市
  • 愛媛県 四国中央市
  • 鳥取県 倉吉市
  • 徳島県 阿南市
  • 香川県 善通寺市
  • 香川県 観音寺市

九州・沖縄

  • 沖縄県 南風原町
  • 沖縄県 北中城村
  • 大分県 大分市
  • 鹿児島県 鹿児島市
  • 熊本県 菊陽町
  • 沖縄県 中城村
  • 熊本県 合志市
  • 沖縄県 浦添市
  • 沖縄県 名護市
  • 沖縄県 糸満市
  • 長崎県 時津町
  • 宮崎県 三股町
  • 沖縄県 豊見城市
  • 長崎県 大村市
  • 沖縄県 西原町
  • 沖縄県 与那原町
  • 福岡県 志免町
  • 長崎県 長崎市
  • 大分県 別府市
  • 宮崎県 宮崎市
  • 沖縄県 うるま市

一覧を見ると、島国はさておき、結構な田舎もピックアップされてますね。

当然ながら、田舎であっても良い街(町)には人が集まります。定住や旅行・観光など目的は様々ですが、流動人口が多くなりますからね。自分の街に興味を持ってくれる人が増えれば、そういう人向けに広告を出すことも可能です。

だからといって、「地元を盛り上げたい」というのは危ない兆候です。会社全体で地元を応援したり、地元のために事業を立ち上げたり、地元企業で寄せ集まったりコラボしたり・・・

この手の話は、計画上では上手くいくんですが、まともに利益が出た話は聞かないですよね。ニュースになったのも見たことないですね。

仮に多少利益が出たとしても、そこで使った時間やお金を、本業につぎ込んでいたら、もっと大きな利益を得られたことでしょう。社長個人で頑張るのは勝手なんですが、企業として考えたら、機会損失を起こしているので、もったいないわけです。

また、地方全体で考えると、街を魅力的にして、移住者を集めようと必死ですが、普通の家庭は移住ってそんな簡単にできないんですよ。ハードルが高いのです。なので、地方の企業としては、人口減が避けられないことを前提に、事業計画していったほうがいいわけです。

例えば、「地元を盛り上げたい」ではなくて、現在のビジネスを、店舗数キロの商圏内だけでなく、現商圏外からも稼げるようにしていくとか。

それには、ネット広告を始めとするWeb集客は必須ですよ。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。