オンライン集客を地方の会社に外注してもうまくいかない理由

以前、人口が減少している地方で、これからのビジネスを考えたら、

  • 地域密着
  • リピート
  • 全国販売

は外せない要素になると書きました。

オンライン集客を地方の会社に外注してもうまくいかない理由

「地域密着+リピート+全国販売」が地方で生き残るための標準?

2021年5月27日

その中でも一番ハードルが高いと思われているのが、「全国販売」でしょう。「全国販売」と言うと大げさですが、そのベースになるのが、

  • オンラインで集客
  • オンラインで商品・サービスを販売

この2つです。

この部分に関しては、コロナ禍も大きく影響していますよね。

コロナで苦しんでいる会社はオンラインが弱い?

コロナで苦戦している会社をみてみると、

  • オンラインで集客できていない
  • または、オンラインで販売ができていない

という特徴がありますよね。

これが出来ていても、通常時の売上より苦戦している会社もあるくらいですから、できていないところは、もっと苦しんでいるわけです。コロナが落ち着いたからといって、すぐに状況が良くなるわけではないので、オンラインに対応できていないと、どんどん厳しい状況に追い込まれていくことでしょう。

こんな状況下でも業績を伸びているところなんて、コロナそのものがどうこうより、元々オンライン化に力を入れていたり、進めていたりしてるところなわけです。

オンライン化とは、Web上に集客や販売用のページを作ったり、ネット広告を出したりして、オンラインで商品が売れる仕組みをつくるということです。

ただし、ただオンライン対応しているだけでは、今後は微妙です。

特に地方で感じるのが、スピード感です。決断そのもののスピードは、都市部に比べると数段に遅いです。これを変えるだけでもかなり優位に立つことができるのですが、きっと周りも遅いから今のままでいいという状況になっているのでしょう。

なので、地方の会社が地方の外注に依頼すると、「決断が遅い→対応も遅い」というダブルパンチを喰らいます。しかも、外注の場合は、こちらの意図とのズレも起きやすいので、「決断遅い→対応も遅い→意図がずれる」というトリプルパンチになります。

もちろん、外注すべてが悪いとは言いませんが、現実的には、実力のある一部の会社だけ仕事が集中しており、そんな会社は仕事を選びます。その分、レベルが低いけど、おこぼれ受注でまかなえている会社は意外とあふれているのです。だから、Webページ制作やオンライン集客を、そんなところに外注して、失敗しているケースはたくさんあります。でも、人って自分の決断したことを間違いだと思いたくない心理があるので、あまり表には出てこない情報なんですよね。下手を言うと、営業妨害にもなりますからね。

外注でWebページ制作やオンライン集客でしても上手くいかない理由

外注でWebページ制作やオンライン集客でしても上手くいかない理由には3つほどあります。

1.スピードが遅い

そこそこ大きな企業になると、何か施策をするにしてもお金が掛かる場合、稟議書を書いて、複数の経営者や責任者から許可を得ないと進めることができません。なので、何をするにしても腰が重く、スピードが遅いのです。そして、一度決めたことはなかなか変わりません。

だからこそ、小さな会社は、商品・サービスをいち早く企画してリリースしたり、柔軟に対応することなどの、「スピード」を武器にする必要があるのですが、前述でも挙げたように、地方は小さな会社でもスピードが遅いため、スピードを武器にできてない会社は非常に多いのです。

過去、多くの外注に依頼したことがありますが、スピード感を持って仕事をしている人はほとんどいません。ちょっとしたことなのに、数日掛かるとかざらです。

結局、こういう状況下では、あなたの会社の売上が外注の動きに依存してしまうことになります。

2.マーケティングを知らない

Web制作会社であれば、Webページをつくることを得意としますが、その大半はきれい・カッコいいページを作ることが仕事です。

ですが最も大事なのは、そのページからちゃんと売上に繋がることです。いわゆる「売れるWebページ」です。決して、きれい・カッコいいページではありません。

そのためには、マーケティングを理解していることが大事なのですが、実際には上辺だけの小手先マーケティングを勧めるWeb制作会社が沢山増えてきました。「ブログを書きましょう」「SNSを始めましょう」「動画を始めましょう」とかまさにそれです。

リニューアルして、きれい・カッコいいWebページが出来たのに、全然売上に反映されてないなど、よくある話です。

3.コスト負担が大きい

最近はWordpressの普及なので、Webページ制作(ホームページ)のコストも下がってはきましたが、それでも外注に頼むと、安くて15万円〜30万円以上はお金がかかります。(一昔前なんて100万円とかありましたから笑)

ただし、オンライン集客&販売をしようと思ったら、ホームページだけでなく、集客用のページや販売ページも必要になります。しかも、つくったら終わりではなく、反応が良くなければ、ページ内容を修正して、改めて反応を見ることも重要です。

・・・となれば、そこでもまた追加の費用が発生してしまいます。中には、定額で対応するところもあるでしょうが、前述の通り、対応が遅かったりしますからね。

このように、小さな会社がオンライン集客&販売を外注してしまうと、コスト負担がかなり大きくなり、思い通りの施策ができないのです。

理想を挙げると、自社でWebページを作れることが欠かせない

オンラインを使って成果を出すためには、理想を挙げると、自社でWebページを作れることが欠かせないんですよね。

自社でWebページを作れれば、追加や修正などの改善もスピードのある対応が可能です。また、商品・サービスのことはもちろん、会社の方針や考えに対する理解もありますから、マーケティングさえ学べば、オンラインで集客や販売をすることができます。さらに、費用は人件費に含まれているので、別途掛かることはありません。

Webページ制作は「難しそう」って思われがちですが、実はそんなことはありません。きれい・カッコいいデザインを作るのであれば、それなりの勉強と実践が必要ですが、「売れるWebページ」って、「売れる型」に沿えば、ゼロから全てを作らなければいけないというわけではないので、そんなに難しくありません。ブログを書ける程度の能力があれば十分でなのです。

WordPressを使ったサイト制作の基本は、無料で学べます。

今は、サーバーを提供している会社も「【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方」などを公開し、無料で教えてくれていますし、

オンライン集客を地方の会社に外注してもうまくいかない理由

ネットで「WordPress 始め方」で検索すれば、方法が書かれた記事がたくさん出てきますから、無料で知ることが可能です。Youtube上にもたくさんありますね。

やるかやらないかなんですよ、結局は。


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。