ネットからの集客は、最終的には「ネット広告をいかに攻略するか?」に行き着く!

ネットから集客したいのであれば、最終的には「ネット広告をいかに攻略するか?」ここに行き着きます。

最近だと関連した話では、衣料品チェーン大手の「しまむら」が話題です。

ネットからの集客は、最終的には「ネット広告をいかに攻略するか?」に行き着く!

しまむらは、2021年4月5日、21年2月期連結決算を発表し、4期ぶりの増収増益を報告したのですが、この増収増益で復調した背景には「広告戦略の見直し」が挙げられています。

従来の主要媒体だった新聞折込みチラシを減らして、さらにはテレビCMを止めて、広告宣伝費を2割強をカットしています。

通常、広告費を削減すると、売上げも下がることが多いのですが、デジタルチラシや動画広告などのネット広告にシフトしたことで、売上は4%増 。利益は約2倍になったそうです。ちなみに、全体の広告宣伝費は抑えられています。

ネット集客というと、キーワード狙いのブログ記事を書いての検索流入狙いだったり、ポータルサイトなどの紹介からだったりも集客としてありますが、こういう無料系で上手くいくのは、一部の人だけです。

しかも、上手くいってるケースでも、より多くとかより効率良くとかを求めようとすると、結局は、ネット広告に行き着きます。いかに広告を使わず、ネットから無料で、より多く・より効率良くを求めるのは、色々な事例を振り返ってみても、やっぱり上手くいってません。

コロナによる影響で、大手もリアルなイベントや展示会などが積極的にできなくなっているので、ネットにシフトしてるんですよね。で、「しまむら」の様に思い切ってするところは結果がついてきて、費用対効果も良いことに気付くから、そのまま継続するみたいな・・・

本来は、その費用対効果の良さを活かして、中小企業や個人事業主こそ、ネット広告にシフトした方がいいんです。

ネット広告は小規模の会社でも売上を作れる投資でもある

集客や利益をあげるようと思うと、マーケティングやセールスなど、色々と学ぶことはありますが、その中の大切なことの一つに「広告を出す」ことがあります。

正しく広告を出すことで、集客が安定します。集客が安定すると、ブログ投稿やSNS投稿などの時間を犠牲にする無料集客に、時間を費やさなくなって、本業に集中することできます。本業のクオリティが上がれば、顧客満足度も上がり、リピートも生まれやすくなります。

・・・という良い循環が生まれます。

一昔前なら、「新聞、雑誌、ラジオ、テレビ」といった4大広告は、一回出すだけでも何百万〜何十万円するような広告でした。今でもそれぐらいしますから、なかなか小さな会社では厳しいものがあります。

ですが、ネット広告はそれらの旧広告媒体とはまったく違います。

  • クレジットカードがあれば、すぐに広告を出すことができます。
  • 1日100円〜でも広告を出すことができます。
  • 広告を出す人を、年齢・性別・住んでる場所・家族や子供の有無・興味があること等、条件で絞ることができます。
  • いくら掛けていくら売上げたか、広告の費用対効果がわかります。
  • 広告を出してみて、費用対効果が悪ければ、すぐに広告を止めることができます。

などなど、ネット広告は、マーケティングにとって大切な「テスト」を、小さな金額で何度も繰り返すことができます。テストを繰り返すことで、リスクも抑えられ、売上になる広告を出せるようになります。

小さな会社では、「面倒くさい・掛ける費用がもったいない」などを理由に、この「テスト」を非常に嫌がる人が多いです。

ネットで新規集客をできるといっても、簡単なことではありません。広告を作って集客するのは、広告を作ってテストしてダメなら修正して・・・と、多少時間が掛かりますが、あなたの本業を運営するためにやってることと比べれば、そんなテストはとても簡単なことだと思います。

ただし、一度コツを掴めば、再現性が高い方法になります。広告を作り出し続けるだけで、ある程度の規模まで事業を拡大することができます。

広告は営業マンと同じ

広告は営業マンと同じです。しかも、ネット広告の場合は、24時間365日営業することも可能です。また、反応がある広告ができれば、売上や利益に大きく変わります。

例えば、テストを繰り返し、月に6万円の広告費で30万円の売り上げが上がるような広告が完成したら、あとは使う広告費を増やすだけです。テストで1日2000円に抑えてた広告費を、1万円~と増やしてみましょう。これまで以上に、新規顧客を獲得できるようになります。

もちろん、広告は出し続けることで徐々に反応が悪くなりますので、改善して、新たな広告を作っていく必要はあります。そういった、改善部分も含め、ネット広告は低リスクのまま、ハイリターンを得られる媒体でもあるのです。

当然、こういう啓蒙をしたとしても、「広告は怖い」と思う人はいます。「広告費を掛けても、売り上げが上がらなかったらどうしよう?」みたいな・・・

それなら、すぐに広告を止めたらいいし、または返ってこなくても勉強代だと思えるぐらいの金額からスタートしてみたらいいんですよ。月5000円とか、1万円とか。掛ける額が少なければ、広告から売上に繋がる機会も少なくなるため、成果が出るのに時間は掛かるでしょうが、反応をみながら、掛ける広告費を増やしていけばいいのです。

小さな会社だって、自社の商品やサービスを売ってくれる営業マンを、雇えるなら雇いたいと思いませんか?でも現実に人を雇うと、給料(30万円~)の問題があるわけです。それに比べたら、文句も言わず24時間365日営業してくれるネット広告は、費用対効果が圧倒的に高いです。

広告は出す出さないで、半年後、1年後には状況が大きく変わりますよ。それぐらい「露出=知ってもらう」ことは大事なことなのです。


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。