Google広告は無料で誰でも学べる!だから、運用は難しくない。

以前、「ネット広告は代行しないでください!」という記事を書きました。その理由としては、「自分のビジネスを一番分かっているのは自分」だからということでした。

Google広告は無料で誰でも学べる!だから、運用は難しくない。

ネット広告は代行しないでください!「自分のビジネスを一番分かっているのは自分」

2021年6月15日

ただ、ネット広告初心者からすれば、「自分でするにしても運用が難しい」という壁があると思います。でも、実は、Google広告の運用はそんなに難しくありません。

Google広告の運用は難しくない

Google広告は、誰でも利用できるものです。初期設定も簡単だし、広告費も少額から設定できるので、個人でも手軽に始められます。

何より、Google側も無料でトレーニングできるサイトを設けています。

Google広告は無料で誰でも学べる!だから、運用は難しくない。

Google 広告 – スキルショップ

例えば、とりあえず最初は「検索広告」だけを学んで、完璧にわからないまでも、何となくこういうことなんだなという70点ぐらいのレベルを満たすだけでも、全然違います。

やってみるとわかりますが、広告の運用には「特別な専門スキルが必要」というものでもないですよ。

大事なスキルを挙げるなら、

  • テスト=地道な改善&修正
  • ライティングスキル=魅力的な広告文を書く力

が必要です。

実際、運用代行業者も、すごく特別なことをしているわけでもなくて、当たり前のことをやっているだけなのです。だから、色々なことが進化している中、代行業者はいらない・減っていくという話もチラホラ出始めています。

広告=売る力

広告は、その会社の「売る力」に比例してきます。売るのが上手い会社は、広告も上手いです。逆に、広告を毛嫌いしてたり、下手な人は、売るのが下手です。

数年前から、「売り込みするとお客さんに嫌われる」という流れから、草食系の営業が増えたりしましたが、結局、草食系営業って上手くいってない人が多いんですよね。(過度な売り込みもダメですが・・・)

「売る力」に比例する「広告」は、会社にとって重要なのです。なので、「広告」を完全に外部に任せてしまうと、

  • どうすれば見込み客を集められるのか?
  • どういうWEBサイトを作ればいいのか?
  • どういう流れで導けばいいのか?

など、売るためのノウハウが社内に残らないのです。外部に任せると考えなくなりますからね。

もちろん、自分で広告を出しても、最初は上手くいかないかもしれません。(多分上手くいかないでしょう。)でも、テストしながら、改善して修正してを繰り返すことで、徐々に効果も出始めてきます。

本業の仕事では、こういうテスト感覚ではできませんよね。でも「集客」においてはできるんです。そういった、改善と修正の中で得られたノウハウが資産になっていきます。

何より、ネット広告は、クリック数、コンバージョン率などの結果が、数字で出てきます。なので、感覚的に改善するよりも、理論に則って改善しやすいということです。そういう合理さに当てはめられる部分は、機械に任せた方がいいです。

だから、弊社では完全な自社運用ではなく、「自社運用+α」という形で、自社運用をサポートできるような内容で提案しています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。