ブログで集客したければ、先にGoogle広告から始めた方がいい!

先日、個別相談でこんな質問をいただきました。「もうブログで集客は無理なんでしょうか?」

・・・絶対に無理ではないんですが、今やることではありません。

そもそも「ブログで集客したい」の本当の理由って、「無料で集客したい」なんですよね・・・無料集客は最初にやるものではありませんし、自分の時間を犠牲にしているので、実質無料でもないですしね。

ブログで集客したければ、先にGoogle広告から始めた方がいい!

集客の目的は「無料ですること」ではない!

2021年6月9日
ブログで集客したければ、先にGoogle広告から始めた方がいい!

集客コストを人件費ではなく広告費にした方がいい理由

2021年6月17日

ブログは書き手のポテンシャルに左右されるので、再現性低い方法ですし、やみくもあてずっぽうのキーワードで、何千字の記事をコンスタントに書いたところで、集客にはつながりません。

弊社でも、いくつかの会社のメディアサイトの支援をしてるからよくわかるのですが、まず、「アクセスが集まるキーワード」と、「売れる(反応が取れる)キーワード」は、必ずしも同じとは限らないのです。

どうしても、ブログで集客したければ、正しい手順に沿ってやりましょう。つまり、先にGoogle広告から始めるということです。

Google広告の検索広告をきっかけに更に集客する方法

Google広告の「検索広告」をすると、ブログ集客にも役立ちます。簡単に言えば、SEOに役立つのです。

SEO=検索した際の検索結果の順位をできるだけ上位に表示させる施策

そもそも、無料有料関係なく、ネットで集客できる再現性の高い方法の一つは、売れる(反応が取れる)キーワードで、検索結果に上位表示させることです。

「上位表示」は、広告としてお金を掛ければ、すぐにでも表示されますが、「売れる(反応が取れる)キーワード」はどうやって探すのでしょうか?

売れる(反応が取れる)キーワードの探し方

売れる(反応が取れる)キーワードの探すには、Google広告の「検索広告」を使うことです。

Google広告の「検索広告」を出稿する際、ページの分析や入力した主要キーワードから、集客できるであろうキーワードを提案してくれます。

ブログで集客したければ、先にGoogle広告から始めた方がいい!

キーワードの提案

そして、ある程度運用していくと、どのキーワードで反応が取れたかがわかってきます。

反応=問い合わせ・資料請求・予約・申し込み等

しかも、最近のGoogle広告では、登録したキーワードだけでなく、類似している関連したキーワードでも広告が表示されるので、反応が取れるキーワードを探すには最適なのです。

例えば、千葉の歯医者さんで、「千葉 ホワイトニング」「千葉 歯医者」というキーワードで反応があったなら、そのキーワードでSEO施策を実施してくと良いのです。そうすることで、広告枠とSEOでの検索結果にも表示するようになり、より集客できるようになります。

このように、まずはGoogle広告の「検索広告」をきっかけにして、そこで得たキーワードを元にSEO施策をすることで、より集客できるようになります。

広告とブログ、どちらか優先するなら広告ですが、本来はどちらかだけではなく、正しい順番で両方を行えばいいのです。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。