地銀や信用金庫を利用してるなら「Big Advance(ビッグアドバンス)」に登録!

Big Advance(ビッグアドバンス)というプラットフォームをご存知でしょうか?

Big Advanceを導入している各地域の金融機関同士が、情報を連携できるシステムになっており、登録した中小企業に対して、金融機関の枠を超えたサービスを提供してくれるというものです。

ちなみにどんなサービスがあるかというと、

地銀や信用金庫を利用してるなら「Big Advance(ビッグアドバンス)」に登録!

この中でも、役に立ちそうなのが、

  • ビジネスマッチング機能
  • 福利厚生(クーポンサイト)
  • 補助金・助成金取得支援
  • 士業相談サービス

辺りでしょうか。

  • ホームページ作成

は簡易的なものなので、ちゃんとつくるなら別で作った方がいいです。

特に、

  • ビジネスマッチング機能

は、ニーズで探せるので、BtoBビジネスには良いシステムになっています。(全国規模で見ると、まだまだ登録社数は少ないですけどね。)

当然、弊社も登録しています。

地銀や信用金庫を利用してるなら「Big Advance(ビッグアドバンス)」に登録!

BtoC向けなら、福利厚生サービスとして、クーポン提供するのもアリでしょう。(集客用でのクーポン配布はあまりオススメしていません。)

地銀や信用金庫を利用してるなら「Big Advance(ビッグアドバンス)」に登録!

地方ビジネスに「クーポン割引」や「クーポンで集客」はいらない!?

2021年5月28日

ちなみに、利用できる金融機関は、地銀や信用金庫の中でも大きいところっぽいです。

地銀や信用金庫を利用してるなら「Big Advance(ビッグアドバンス)」に登録!

気になる利用料金は、月額3,300円(税込)~ですが、これは登録先の金融機関によって、金額が異なるようです。というのも、金融機関側も自分たちのサービスとセットにしてたりするので、金融機関によってはもう少し高いと思います。お付き合いのある各金融機関のホームページを見てみてください。

テスト的なことも含めて、利用してみるのもアリでしょう。広告宣伝費みたいなことですよ。


メールマガジンにてお伝えしています。

収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中でき、豊かなライフスタイルが過ごせる“ひとり社長”を実現するメルマガ

 

ABOUTこの記事をかいた人

主に地方の“ひとり社長”に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。