工務店経営者は「未来の売上を作る」ために、この1年どんなことをしましたか?

今年も残すところあと半月となりました。年始にたてた目標を達成できた方、目標を達成できなかった方、色々だと思いますが、今年1年はあなたにとってどんな1年でしたか?

1年の終わりに毎年のように「来年こそは…」と思ってしまう人は一定層います。

ですが、もし1年の終わりに「今年1年何もなし得なかった」と社長が後悔するということは、あなたの会社の未来の売上を何1つ作れていないことを意味します。

「未来の売上を作る」ことは、社長にしかできない大事な仕事です。

なので、「今年1年何もなし得なかった」という1年を何年も続けてしまうと、当然会社の売上はどんどん下がり、停滞ムードが会社中に蔓延していきます。

ですから、もしあなたが今年1年を振り返って、何1つなし得なかったと「後悔」が大きいのなら、ぜひ来年は得るものがある1年にしてほしいです。

ご自身の1年先2年先の「あるべき姿」とは、どんな姿でしょう?このイメージがない人は、日々ただの作業に追われているだけになってしまいます。

お金を払わないと行動しない。行動しない人はお金を払わない。

「未来の売上を作る」ということは、新たなことに行動することが求められます。ですが、「お金を払わないと行動しない」「行動しない人はお金を払わない」というのは、ここ数年、痛烈に感じていることです。

無料のモノや情報が溢れかえっているので、無料で得たものには、あまり価値を感じなくなっています。実際、同じノウハウを有料で伝えた方と、無料で伝えた方で比較すると、明らかに有料で伝えた方の方が成果が出てるんですよね。

お金を払うと、その払った以上の見返りを得ようと行動力が増します。投資した以上のお金を回収しようとか、払ったからには実践しようとか、払ったものに対しては、払った以上の価値を得ようとします。

最近、知り合いが◯イザップにダイエットしに契約したみたいですが、トレーニング情報だったら、検索したりYouTube調べたら、無料で情報がたくさん出てきます。でも、ほとんどの人はそれではやらないし、どこからやったらいいかわからないし、やったところで続かないんですよね。

でも、◯イザップに限らずパーソナルのジムだと、そこそこいい料金するので、行く気が続きますし、行ったらトレーナーのもと、やることが決まっていてトレーニングするので、体も自然と鍛えられます。で、結果として、自分が手に入れたい結果を手に入れることができるわけです。

私のクライアントでも、「無料で知ってたらやってないと思いますし、やったとしても続かない気もします。でも、お金を払ったら、払った以上のものを得たいので、自然と行動するようになりました。お金を払った方が成果が出るので、不思議ですよね。」と話されてました。

やはり、無料で得たものには本気にならないし、そこから価値を最大限得ようなんてあまり思いませんからね。

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。