なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?

チラシ1000枚で1組の集客率

注文住宅用チラシテンプレート&作り方

業界平均1万~2万枚で1組集客の中、条件を満たせば、様々な工務店で1000枚で1組ほどの集客率を作った再現性の高いチラシの作り方を公開しています。

なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?

期間限定のリニューアル記念
100円(税込)で提供

※電子書籍(PDF)でご提供

どんなことが書いてあるの?

なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?その理由など、業界平均1万~2万枚で1組集客の中、条件を満たせば、様々な工務店で1000枚で1組ほどの集客率を作った再現性の高いチラシの作り方を公開しています。

表面解説

表面の作り方について解説しています。

なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?
裏面解説

裏面の作り方について解説しています。

なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?
デザイン

構成ついて解説しています。

なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?
よくある質問

その他のチラシについて解説しています。

なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?

 

この方法を試した感想

過去、工務店の方がこの方法を試した時の感想です。

何度も使い回しています!

今までチラシを撒いても反応がイマイチだったため、毎回制作会社に頼んでデザインを変えていました。なので、その都度どうしようか迷っては時間を浪費してしまってました。ですが、この方法を試したら、今まで以上の結果が出たため、もうデザイン構成はこれしか使っていません。何どこに配置すれば良いのか腑に落ちているので、今は素材となる写真をより良いものにするため、写真に力を入れることにしました。

違うことが選ばれる理由になった

チラシをどう作っていいのかわからず、競合他社のチラシの真似をしてやり過ごしていたのですが、全然反応がなく悩んでいました。正直、この方法を最初知った時は他社と違うものになるから不安だったのですが、テストも兼ねて少部数をポスティングしたら、想像以上に受注が取れました。お客様からも「他とは違うから目に留まった」という声を頂き、他社と違うものにしなければいけないことが身にしみてよくわかりました。

 

今回、提供する商品

この電子書籍には、10年経っても変わらないことが書かれていますので、流行りのものに振り回されるより、何倍も役立つことでしょう、

商品 価格 提供方法 内容 支払い方法
電子書籍
チラシテンプレート
¥100(税込) PDFファイル
メール送信
上記記載 カード決済

『カード決済』は、JCB、Visa、Mastercard、American Express、ダイナースクラブ、ディスカバーのカードでのお支払いが可能です。ストライプジャパン株式会社 (以下、Stripe社)が提供する決済システム「Stripe」を利用しています。弊社にはメールアドレスとお名前だけがわかり、カード情報を見ることはできませんので、安心してご利用ください。Stripeの利用条件、引き落とし時期及びその他Stripeに関する事項は、Stripe社が定める規約によるものとします。

1点、注意していただきたいのは、何も考えずそのまま使えるものではありません。ですが、この電子書籍に書かれてある通りにすれば、成果を再現できるでしょう。

また、本商品は有料会員サイトで公開している通常は非売品のコンテンツです。そのため、予告なく販売を終了することがあります。予めご了承ください。

ボタンを押していただくと決済画面が立ち上がります。

 

提供者プロフィール

なぜ注文住宅は折り込みチラシで売ってはいけないのか?

株式会社デザインアトラクト・代表取締役 井内智哉(イウチトモヤ)

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。