住宅業界に特化した ”4つのライティングスキル”を使い分け、
信頼関係を築くコピーライティングスキル
を身に付けませんか?

 

実は、お客さんは住宅自体を買っているのではありません。床があって、壁があって、屋根があって、既製品で組み合わされたモノを買うわけではないのです。

  • 自分たちのこだわりを取り入れられる。
  • 下の階や隣人を気にせず、子どもを家の中で遊ばせられる。
  • 家でお店や教室をひらける。

など、そんな効果や結果を買っているのです。 つまり、お客さんは、建てた家によって、自分や自分たち家族の願望や欲求を満たすことができることを知ったときに、その家を「建てたい!」と感じるのです。

だからこそ、コピーライティングのスキルを身に付け、言葉でのアピールをしていきましょう。 この基本スキルを身につければ、ブログ、メルマガ、チラシ、DM、カタログなど、言葉を使う全てのことに使えます。また、言葉で考える事ができるため、営業トークとしても応用が効きます。

コピーライティングは、文章力とは異なり、一言でいうと、人間心理を深く理解して、読者の行動を変える言葉の使い方です。ブログ、メルマガ、チラシ、DM、カタログ・・・ 提案する家をイメージさせ、自分のパーソナリティを表現し、 見込み客との深い信頼関係が築ける、言葉を使う全てのことに使える書き方です。

ガイドの内容

住宅業界に特化したマーケティング内容

この講座は、一般的なマーケティング知識に加え、住宅業界に特化した内容を盛り込んでいます。なので、工務店や設計事務所の方は、自社の活動にすぐ活かすことができます。

note記事から、オンラインで学べます。

note記事を購入することで、いつでも

周りを気にせず自分のペースで何度でも学んでいただけます。
中にはビジネス系の講座へ参加することを、躊躇される方もいらっしゃると思います。その点、オンラインですと、誰にも知られることなく学習いただけますし、繰り返し学べるので、しっかりと腑に落とし、完全にマスターすることができます。
遠方の方、忙しい方でも好きなタイミングで学んでいただけます。
ご遠方の場合、東京でのセミナーへご参加いただくのは難しいと思いますし、日頃の仕事などで時間にゆとりがない方もいらっしゃると思います。ご自分のペースで好きなタイミングで取り組むことができます。そのため、どなたにも確実に習得いただけるように配慮しました。万が一、途中で取り組む時間がなくなってしまっても、またお時間が作れるようになった際に、学びを再開していただくことも可能です。

つまり、オンラインなので、会場に移動する時間や交通費、 その他費用を支払う必要はありません。時間や日程も決められていませんので、あなたの好きな時間、好きな場所で学ぶことができます。また、リアルセミナーとは違い、その場で聞いて終わりではなく、あなたが納得できるまで、何度も復習することができます。

記事の内容

■ 行動心理&心理トリガー&リサーチ

すべての文章(コピー)は「人」を相手にしていきます。つまり「人」をどれだけ理解して、理屈ではなく感情を動かせるかが鍵になります。 顧客心理を理解し使いこなすことができれば、実現可能なイメージを湧かせて、煽ることなく、自社の家づくりを伝えることができ、信頼関係も損なうこともなくなります。また、熱狂的なファンを生み出すこともできます。熱狂的なファンは、あなたの家づくりを応援してくれたり、紹介してくれたり、いざ自身が家を建てるときには、他社と比較することもなくなります。 また、注文住宅だと、「望みや願望」を叶えたいから、自分だけの注文住宅を希望します。リフォームだと、「古い」「汚い」「不便」などの、不満の解消や悩みを解消・解決したいからこそ、リフォームを依頼します。 つまり、商品を提案する際や、集客のために宣伝する際には、見込み客の「望みや悩み」が何なのか?を、リサーチして知っておく必要があるのです。また、日常的に業務として、リサーチし続けていくと、望みや悩みを収集できるため、情報発信も困らなくなります。

人はどういう心理メカニズムでモノを買うのか?がわかります。
人がモノを購入するまでの間には、心理的なプロセスがあります。あなたがその流れを知ることで、どのタイミングで何を言えばいいか?がわかり、セールスをしやすい状況を作ることができます。
信頼関係を築く『心理トリガー』の使い方がわかります。
人の感情を刺激する要素、それが心理トリガーです。信頼関係を築く心理トリガーの使い方をすることで、長く付き合っていけるあなたのお客様を作ることができます。煽ることなく行動を起こしてもらい、セールスをする方法がわかります。
見込み客の本音を探る『リサーチ術』
「リサーチ」が重要なのを知っていたとしても、「何をどうやって調べればいいかわからない。」という方が多かったりもします。見込み客の方に「どんなことを望んでいますか?」「何で悩んでいますか?」と聞いたとしても、『よくある答え』しか出てきません。そして、よくある悩みで訴求したとしても、見込み客に響きにくい内容になったりします。ここでは、その「リサーチ」に特化してお伝えします。

■ ベネフィットライティング

一度見学会に来てさえもらえば、家の良さがわかってもらえるのに・・・良い家なのにアピールしても、なぜか魅力が伝わらない・・・どうも「共感」しそうな言葉に仕上がらない・・・読んでいて「ワクワク」する魅力的な言葉にならない・・・そんな言葉とはサヨナラして、住宅の魅力を最大限に引き出す言葉の使い方です。 お客さんに、提案する住宅の魅力を感じてもらえなければ、建ててもらうことはできませんよね?実は、言葉を使って訴求する中でも、「ベネフィットを書くこと」は、とても大事なことなのです。この言葉の使い方・書き方は、価格や機能・性能以上に、ライフスタイルを大事にしたい家づくりを提案しているなら、ぜひ取り入れてもらいたい再現性の高いノウハウでもあります。

ホームページやチラシなどで反応が得られる書き方
お客さんの願望や欲求を刺激し、ベネフィットが得られること伝える言葉を書くことができるようになれば、あなたが提案する住宅の魅力を、しっかり伝えることができるようになります。その結果、売れるようになりますし、より効率的に新規客を集めることも可能です。
営業が苦手でも、心に響くトークができ、お願い営業はいらなくなる
文章だけでなくトークにも使えます。お客さんの反応を見て、その人に合わせたベネフィットを伝えることで、より強くお客さんの願望や要望を刺激することができるのです。そうすることで、「建ててほしい」お客さんと「建てたい」あなたとの関係性は対等になり、お願い営業がいらなくなるのです。

■ ロジカルライティング

ロジカルというのは、論理的なという意味です。つまり、論理的な文章を書くためのスキルが、この『ロジカルライティング』です。まず「感情を刺激して、動かすこと」が求められますが、それだけではまだ足りません。 人は、感情で買いたいという気持ちになり、理論的な思考で行動を起こします。そして、商品が高額になればなるほど、その傾向は強くなっていきます。闇雲に感情を刺激するだけでなく、論理的な文章で読み手を納得させ、行動を起こしてもらうのです。

あなたの家を「建てるべき理由」が論理的に書けるようになります。
人はどんな商品でも、買う時に買うべき理由と共に、買わない理由を頭の中で考えています。あなたが論理的なライティングをすることで、『建てない・買わない理由』を無くしていき、さらに、あなたの家を建てることを正当化させる事ができます。

■ ストーリーライティング

ストーリーライティングとは、ストーリーを使い、相手に伝えることで、あなたの家づくりを売り込むことなく建ててもらう、あなた自身のファンを作る、そんなことを可能にしてくれるコピーライティングスキルです。このスキルを使うことで、ただ事実を伝えるよりも、感情に働きかけ、記憶に残し、行動を起こさせることができます。 例えば、家づくりの裏側をドキュメンタリーというストーリー形式で扱い、「どんなコンセプトで生まれた家なのか?」「どんな過程があったのか?」「どんな人が建てたのか?」を描くことで、見込み客は感情移入し、その家のことを鮮明に記憶し、実際に検討し始める、ということが起こっているのです。

共感され、価値を感じてくれやすくなります。
ストーリーライティングのスキルが身につくと、仮にあなたの家づくりノウハウが突出した画期的なものでなかったとしても、そこにあなたの体験や経験などのストーリーと絡めて語ることで、”あなたらしさ”が加わります。すると、それだけで、共感されやすくなり、価値を感じてくれやすくなります。
あなたのファンを作ることができます。
あなた自身をより表現できるようになるため、あなたのファンを作ることができます。また、商品である住宅を案内する際にも、ストーリーを使うことで、より感情に働きかけることができるため、反応率が大きく上昇するでしょう。

■ イメージライティング

イメージライティングは、文章をより具体的に、鮮明な描写するテクニックを使うことで、住んでみないとわからない住宅の魅力を「可視化」するためのスキルです。この動画を見た後、あなたは、見込み客の脳内に鮮明なイメージを浮かべさせるライティングスキルが身につきます。人の行動はイメージに依存しているのです。

あなたの家づくりを、鮮明にイメージをしてもらえるようになります。
このスキルを使うことで、あなたの家づくりが、読み手の頭の中で、鮮明にイメージをしてもらえるようになります。すると、漠然としていて思い描けなかった家づくりも、具体的に可視化されるようになるので、行動を起こしやすくなります。
ビジュアル素材の活用にも活かせられます。
写真、動画など、ビジュアル素材を活用するときも、このスキルがあれば、どんなビジュアルにすべきかが明確になり、より魅力的なビジュアル素材を選定することができます。また、そのビジュアル素材の文章として表現することも可能になります。

■ キャッチコピー

チラシ、案内、ホームページなど、一目見て判断される媒体は、『キャッチコピーで成否が決まる。』と言っても過言ではありません。さらには、続きを読ませるボディコピーも求められてきます。 この回でお届けする、キャッチコピーとボディコピーの雛形を活用することで、あなたの世界観に引き込むようなキャッチコピーを作り上げてください。キャッチコピーとボディコピーは、特に使用頻度が高いものを厳選して、テンプレートとしてお渡しします。

キャッチコピーの作り方がわかります。
見込み客を引き込み、続きを読ませて、購買意欲を湧かせる。そんなキャッチコピーを作れるようになります。
続きを読ませるボディコピーの書き方がわかります。
ボディコピーとは、本文のことです。キャッチコピーで興味をひきつけたとしても、さらに次へつなげる事が出来なければ意味がありません。これを使えば、「続きを書き進める事ができない」という悩みは解消されるでしょう。

特典:テンプレートを用意しました!

17個のキャッチコピーテンプレート
特に使用頻度が高いものを厳選してお渡しします。チラシ、案内、ホームページなど、一目見て判断される媒体は、『キャッチコピーで成否が決まる。』と言っても過言ではありません。この雛形を活用することで、あなたの世界観に引き込むようなキャッチコピーを作り上げてください。
住宅コピーライティングガイド ~ 基本編 ~  note ver.
39個のボディコピーテンプレート
特に使用頻度が高いものを厳選してお渡しします。ボディコピーとは、本文のことです。キャッチコピーで興味をひきつけたとしても、さらに次へつなげる事が出来なければ意味がありません。これを使えば、「続きを書き進める事ができない」という悩みは解消されるでしょう。
住宅コピーライティングガイド ~ 基本編 ~  note ver.

閲覧までの流れ

  1. 下記ボタンより、note記事へ飛んでください。
  2. どれか記事を選択し、noteの手順に従い、マガジンを購入いただくと、全9記事が閲覧できます。
住宅コピーライティングガイド ~ 基本編 ~  note ver.

どの記事からでもマガジン購入に繋がります。

今の時代、商品の中身以上に「誰から買うか」の方が、重視されるようになっています。家も同じです。モノの品質がある一定のレベルを満たしているからこそ、これからは「何を誰と建てるか?」を意識し、「自分が何者でなのか?」「家に対してどんな考えを持っているのか?」というのことを、読者にしっかりと伝えて行く必要があります。 世界があると集客は楽はなります。信頼関係も無理に築こうとする必要もありませんし、無理に売り込む必要もなくなります。

この講座で学べることは、広告宣伝にかぎらず、販促物などにも使えるスキルです。そして、ブランディングなどハイレベルなことをしていく上でも、重要な基礎スキルです。 だからこそ、まず取り入れてほしい基礎スキルなのです。