工務店経営者は必読!財務に強い経営でお金が回る仕組みをつくる(基本編)

なぜ、財務に強い経営でお金が回る仕組みが必要なのか?

工務店経営者に「一番の悩みは何ですか?」と問うと、上手くいってる会社も上手くいってない会社も、「集客」と答えてしまいます。いち早く改善すべき問題や課題は、本当に「集客」なのでしょうか?

例えば、「顧客を得るたびに利益を失っている」とか、「顧客を得るためのコストが非常に高い」など、こういった状況で、広告宣伝費に投入し集客したとしても、無駄使いとなってしまいます。

つまり、経営が健全でない状態のまま投資をするということは、成長や利益を得ることに対して投資効率が悪いということなのです。だからこそ、事業に大きく投資する前に、たとえ今赤字であっても、お金が回る健全な経営にしておく必要があるのです。

 

財務に強い経営でお金が回る仕組みをつくる最初の一歩

財務に強い経営で、お金が回る仕組みをつくるには、全体の数字のバランスも大事ですが、加えて、今ある問題や課題を発見し、それに対して適切な施策や対策を設け、解決する力が求められます。

なので、「財務に強い経営で、お金が回る仕組みをつくる(基本編)」として、工務店経営ブック(PDF)を用意しました。

工務店経営ブック(PDF)

このebookでは、

内容項目

1.お金に強くなるなら、最初に読んで欲しい鉄板の書籍
2.工務店経営における、を知る。
3.し、問題点を探し当てる。
+α.を整え、集客や受注の負担を減らす。

という、問題や課題を正しく捉えるためのカンタンな方法を取り上げています。

特に注文住宅5~10棟が目標の工務店経営者は、ぜひダウンロードしてみてください。

 

フォームにメールアドレスを入力し、工務店経営ブック(PDF)をご覧ください。

ご入力いただいたメールアドレスには、セミナーなどのお知らせを不定期でお送りいたします。