協力工務店募集/3.5間角の広さから提案する小さくてかしこい家

3.5間角の広さから提案する小さくてかしこい家を武器にして、集客力UP!

個人の感性や価値観が多様化している現代だからこそ、住み手のニーズに合った魅力的な家づくりが成約率に大きく影響してきます。つまり、多くの人の「普通」を狙うより、少数の人の心に響く「この家だけ」の特別感を創り出すことが必要なのです。

これまで『建築家との家づくり』『健康住宅』『デザイン住宅』『ローコスト住宅』など、様々な家づくりを経験してきました。なので、何が売れるデザインで、何が売れないデザインなのかを把握してきています。

その経験に基づき、実現可能で確実な、3.5間角の広さから提案する小さくてかしこい家をご用意しました。時間と費用を抑えつつ、住み手のニーズに合った付加価値を提案できる、コストとデザイン性を両立したコンセプト住宅です。

ターゲットは、居心地の良い家は欲しいけれど、無駄な時間やお金を掛けたくない4人家族

私が提案しているのは、3.5間×3.5間の小さな家。生活に必要なものをコンパクトに納めた住宅デザインです。

4人家族にピッタリの居心地の良い家は欲しいけれど、無駄な時間やお金を掛けたくないという家族のために、Small Smart Space(小さくてかしこい空間)を提案していきませんか?ということです。

「4人家族に必要な広さは、どのくらい必要か?」なんて、本当の答えは誰もわかりません。その家族のライフスタイルも関係してきますから、35坪でないと暮らせないかもしれませんし、27坪でも暮らせるかもしれません。

なので、「この3.5間角の家に住まなければならない」と押し付けているわけではありません。打ち合わせの結果、広くなるならそれでいいのです。3.5間角の広さをキッカケにして、必要なものにすぐ手が届いて、気持ちよく管理ができて、何かをしていても、じっとしていても落ち着ける、新しい「ちょうどよさ」を探し当てれば良いのです。

そんな家をつくることに協力していただける工務店を募集しています。

一緒に作り上げていくブランドですので、おんぶに抱っこな考えの方は、ご遠慮ください。

3.5間角の家を武器にするメリット

ただ小さくして、安かろう悪かろうな家をつくることを目的とはしていません。わかりやすく例を挙げるなら、本体価格2000万円の家でも、35坪で坪57万円ではなく、25坪で坪80万円を基準にしていくということです。

建物をコンパクトにすることで、余計なコストは抑えられ、使える土地も広がり、家づくりのコストバランスを変えることができます。その結果、、、

1.その分のコストを、設備や仕様をグレードアップさせられる。

キッチンや洗面、浴槽などの住宅設備は、コストが安いベーシックなものを選びがちですが、毎日使うものだからこそ、使いやすさや高機能・高性能など、満足度の高い設備を入れておいたほうが生活が豊かになります。また、断熱性能だけでなく、暑さ・寒さの原因になりやすい窓の性能も上げることができます。

2.その分のコストで、インテリアを充実させられる。

家づくりは、家族のこれからのライフスタイルや人生設計を考える良い機会です。基本のプランにはほとんど壁がありませんので、家族の変化に応じて、空間の仕切り方を考えて、変えていくことができます。「何を持っていき、何を捨てていくか?」「何をして、何をやらないか?」など、自分たち家族が好きなものと向き合い、自分たち家族に合う暮らし方をつくっていきましょう。

3.その分の土地を、駐車場等のエクステリアで充実させられる。

家そのものを小さくしていくと、家の周りの土地も自由に使える面積が広がりますので、エクステリア(家の周りに広がる空間)を、自由に考えることができます。建物本体やインテリア同様、エクステリアも充実すると、住まいの満足度も変わります。芝を植えた緑いっぱいの庭にしても良いですし、デッキなどを設けたりして、家の周りを自由にできます。

提供概要

デザイン・ブランディング・コーディネートというトータルでサポートしていきます。

デザイン

小さな家のデメリットとなる、狭さと暗さを感じさせないデザイン。他と差別化できる提案になるよう、設計にシンプルなルールを設けています。基本プランを用意していますが、自社設計で応用していくことも可能です。現在、参考基本プランは5種類。

開放感のある自由な間取り
間取りにとらわれない暮らしを実現するため、シンプルで従来の間取り感覚に当てはめないことで、家族の成長やライフスタイルの変化に合わせた、自由度の高い家を実現しました。
外を感じられるプライベートな空間
中庭をベースとした外を感じられる空間を設けることで、外部面に大きな窓を設けなくても、光を十分に確保することができます。また、外部面に大きな窓がないことで、外からの視線を気にしなくてすみます。

ブランディング

提案するコンセプトを「3.5 Life」と名付け、ブランディングを図ります。

カタログ
A5・12ページのコンセプトカタログ
WEBサイトや販促物
WEBサイトでは、3.5間角の家でのライフスタイルなどを取り上げ、コンパクトに暮らすノウハウや事例を掲載。

販促物には、のぼり、垂れ幕、チラシテンプレートなど。


コーディネート

満足度を高める標準仕様
ベースとなる標準仕様はございますが、それを元に初回研修時に御社独自の標準仕様を決めていきます。
コストダウンを図る資材供給
合板・建材・住宅設備機器・インテリア・エクステリア資材等の資材も供給可能ですので、コストダウンを図ることができます。
満足度を高める提案メソッド
満足度を高めるためのヒアリングツールや提案の仕方をお伝えします。この提案方法を取り入れることで、要望を聞かなくてすみ、打ち合わせ期間も短くすみます。また、成約率を上げることもできます。
3Dパースや提案書などで仕様提案をサポート
施主のニーズと条件を吟味した上で、デザイン性、コスト、施工性、維持管理性、住みやすさ、全てのバランスがとれた空間の仕様をプロデュースし、提案することも可能です。(諸条件があります。)

「3.5 Life」の概要や費用等を知りたい方は、お問い合わせください。
資料(PDF)をお送りします。