工務店専門のニュースレター記事制作代行サービス

top

ニュースレターを正しく出せば、成果に繋がる!

集客が上手く行かなくなる理由とは何でしょうか?
このご時世ですから、あなたの会社はきっと良い家を建てていると思います。

それでも上手くいかない理由とは???

  • あなたの施工技術が悪かったから?
  • 営業スキルやコミュニケーションがうまく取れなかったから?
  • 競合に興味がいってしまったから? ・・・

残念ながらどれも本質的な理由ではありません。

本質的な理由、それは、

「お客さんの頭の中を奪えていないから」

です。

あなたはこれまで行った飲食店やホテルなどを、何件思い出すことができますか???
多分、全部は無理だと思います。
一度行ったことがあるお店でも、時間の経過とともに忘れていくのが事実です。

つまり、集客を上手く活かすためには、お客さんに忘れられないようにすることが必要なのです。
お客さんがふと、家を建てたいと思った時、あなたの会社を思い出すようにする必要があるのです。

 

その仕掛けのひとつに、「ニュースレター」があります。

売込用のチラシではありませんので、お客さんに気兼ねなく、定期的に発行ができます。
そのため工務店側から接触ができ、お客さんの記憶に残ることができるのです。

ニュースレターは「お客さんの頭の中を奪う」ことができる魔法のツールと言えるのです。

また、大切な家づくりを任せる住宅会社を決めるために、お客様はたくさんのことを見なくてはなりません。
例えば「デザイン?」「構造?」「現場?」「金額?」etc. と、検討事項が盛りだくさんです。
その中で決め手となるキーポイント・・・それは、その会社で働く「人」。

OB様や施工中のお客様を対象としたアンケート調査で、
なぜ、その会社に決めたのですか?」の問いに『会社で働くスタッフや社長の人柄』という回答
上位にランクインしていました。

やっぱり最終的には「人」なのですね。

現場や事務所で働くスタッフの「人柄」、社長の「人柄や考え方」人柄を見て信頼する事ができれば、
「この会社なら家づくりをお願いしても大丈夫だ。」という安心感を持てるようになります。
デジタル化・機械化が進む中でもやっぱり「人」との関わり無くしてものづくりをすることは難しいものです。

 

やればいいのはわかっているけど、面倒くさい。

img_index_06

ただ、正直言って、ニュースレター制作には時間が掛かります。

パソコンで文章を書くことに慣れている方ならいいのですが、そうではない場合には時間がかかります。
また「企画・構成」を考えることや「情報収集」を踏まえると、どうしても1日作業になることが多いです。

ニュースレターの価値を知っている工務店も少なくは無いのですが、
手間などの問題から、実際に実施している工務店もあまりいないのが現実です。

昔はブームになり、やっている工務店も多かったですが、今は少なくなりました。
だからこそ、「やったもの勝ち」の大チャンスであると言えます。

 

ニュースレターの具体的な効果とは?

img_index_07

正しいニュースレターとは

  • 基本的に売り込みのない内容
  • お客さんの利益をもたらす情報書く
  • 社長や従業員のことにとってをさらけ出した内容
  • 親しみをもってもらう手紙
  • 1度でも接触のあった見込み客、施主に対し毎月1回定期的に送る。

売込みがなく役に立つ情報なのでダイレクトメールとは違い、何回出しても嫌われることはありません。

このような特徴を持つニュースレターからは、

  • 信頼関係がアップし、集客がしやすくなる
  • お客さんとの会話が弾みます
  • 口コミが広がりやすい

という効果へ繋がりやすいのです。

 

ニュースレターを出すことで、身近な存在になる!

ニュースレターを出すことで、お客さんとの接触が増えるため、
お客さんは自然とあなたの会社を身近に感じてくれるようになります。

その結果、ニーズ(必要性)やウォンツ(欲求)が発生した時に、
ニュースレターを出している所に声がかかりやすくなります。

ニーズ例

子どもも大きくなって部屋も必要になってきたし、そろそろ家を建てた方がいいのかしら?どの辺りで土地を探すのがいいのかしら?そういえば、去年、見学会に行った工務店さんがあったわね。毎月ニュースレターを送ってくれるし、相談してみよう!

ウォンツ例

バイクを外に出しておくのは防犯面でも心配だな。バイクも家の中入れて、趣味と一体化した家がほしいよね~。あ!そういえばこの間、見学会に行った工務店から送られてくるニュースレターに、バイクを家の中に入れている事例が書いてあった!相談してみよう!

このように、一度縁があった見込み客からの問い合わせを得ることができます。

 

もうあなたに「書けない、続けられない」とは言わせません。

ニュースレターを出し続ければ、

「ライバルの工務店に浮気させない」
「信頼関係のアップ」
「クチコミ率のアップ etc・・・」

少しでもマーケティングという分野をかじった事がある人なら
ニュースレターを出さない理由はないという事を知っています。

しかし、現実的にはあなたの商圏内で、
ニュースレターを出し続けている会社を、ほとんど目にした事が無いと思います。

理由は、大きく2つあります。「書けない」「続かない」です。

例えば、文章を書くのが苦手で抵抗がある、ネタ切れになる、書く時間を捻出できない、書き方がわからない、どうやって印刷するのが賢いのかわからない、どうやって送るのが賢いのか分からない・・・

上記の理由から、多くの工務店は、ニュースレターを行っていません。
過去、行っていたとしても止めていたりします。

この状況はあなたにとって「大チャンス」です。

なぜならば、近隣の工務店が行っていないということは、
それだけで物凄く大きなアドバンテージを得られるという事なのです。

確かにニュースレターは手間はかかりそうですし、大変そうに見えるかもしれません。
しかし、そこはご安心ください。上記の「続かない」「書けない」理由を減らして見せます。

 

ひな形とオリジナルのいいとこ取りしたニュースレター

ニュースレター代行サービスを始める際に、
既存のライバルと呼ばれる代行業者を徹底的にリサーチしました。

ニュースレターの代行サービス業者は大きく2パターン、
「ひな形タイプのニュースレター」と「オリジナル(個別対応タイプ)のニュースレター」
に分かれ、それぞれにメリットとデメリットがあります。

  ひな形タイプ 個別対応タイプ
メリット
  • 価格が手頃
  • 時間や手間が掛からない
  • 信頼関係が構築しやすい
  • 内容が充実しやすい
デメリット
  •  オリジナル性がない
  • 同一エリアで重複することも
  • 制作に時間が掛かる
  • コストが高い(3~8万円)

そこで、2タイプのメリットデメリットをよく吟味し、あなたの手間がなるべく掛からず、
且つ、オリジナリティが出せるニュースレターを作る事ができないのか?

検討に検討を重ねた結果のニュースレターになります。

bnr_index_02
仕  様 
  • A3サイズ/片面カラー・裏モノクロ 裏カラー
金  額
  • お問い合わせください。
    ※発行月の月末支払いとさせていただきます。
納  期
  • 毎月5日頃 メールにて送信
    ※初回の校正はお申込み後、貴社の会社情報を頂いてから約10日~2週間程度を目安としてください。
  • 基本は毎月の発行ですが、お気軽にご相談ください。
納品形式
  • パワーポイントデータをメールにて納品致します。
    (データ形式についてはご相談ください。できるかぎり対応しております。)

家づくりに関連する特集記事や建築にまつわるあれこれ等、毎号楽しい手描きのイラスト付きです。

  • 親しみやすい手書きイラストを加え、毎月A3原稿用紙両面に情報がびっしり!
  • 貴社独自のタイトルをつけることができます!
  • 貴社で作成して頂く原稿はたった2箇所!

※納品月の5日ごろ、データにてメール納品となります。
コラム、イベント情報は自社で編集が可能ですので、自由にアレンジしてご利用ください。

 

ご利用方法と費用

データをWEBサイトから、ダウンロードをしていただく方法となります。
印刷は御社で対応していただくようになります。

ひな形タイプ(量産型テンプレート)のような安っぽさはありませんし、
あなたの工務店のオリジナリティが十分に発揮できる内容になっています。

しかし、そうはいっても、

どのようなものなのか実際に手にとってみないと分からない・・・

というご意見もありますので、サンプルデータをお送りしております。

 

よくある質問

1. 最低何ヶ月から申し込みできますか?
一ヶ月単位での契約となりますので、一ヶ月からとなります。

2. 支払方法は何がありますか?
銀行振込のみ。該当月の月末払いとさせていただきます。

3. 途中で解約することはできますか?
いつでも解約可能です。毎月20日までに解約の連絡をお願い致します。
メールでいただければ十分です。トラブルを防ぐためお電話や口頭での解約は承っておりません。

4. ニュースレターの実物は見れませんか?
サンプルでしたら、すぐにお送りいたします。
もしイメージしていたものではないとご判断されましたら、すぐにキャンセルすることができます。

5. 配布するのにはどうやって印刷すればいいですか?
既にお持ちのプリンターを使用することもできますし、
コンビニのコピー機や、印刷屋のコピーサービスをご利用することもできます。

6. ニュースレターの原稿はいつ頃、更新されるのですか?
原稿は、毎月5日前後にお送りしています。

 

特典

ニュースレターをご利用のお客様には、世の中の様々なサイトで更新されている住宅系のネタになるような記事を毎週5つほど、メールにて紹介いたします。

ブログやニュースレターの記事として、紹介したり、引用して感想を書くなりして、御社の情報として活用することができますので、書くネタに困ることはありません。ぜひ活用ください。

mail-150x150

特典サンプル

住まいの満足度が低い人ほど仕事の満足度も低くなる
⇒ http://news.mynavi.jp/news/2015/09/13/079/

住まいと仕事の関係性が書かれています。満足度の高い住まいだと、仕事も上手くいく?

pen最新号・暮らしが楽しくなるアイデア集。
⇒ https://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-391-living/

家具や雑貨、植物から音楽にアートまで、生活を刺激するものと、家で過ごす時間を豊かにするアイデアが紹介されています。

なんと1本10万円超えの「薪(たきぎ)」作りを手がける熟練工に迫る
⇒ http://gigazine.net/news/20150916-firewood-maker/

本物志向を求めると、蒔ひとつにもこだわりがでてきます。

「21世紀は木の世紀」隈 研吾さんインタビュー
⇒ http://alternas.jp/work/ethical_work/60551

新国立競技場に初参加する隈さんが、木造について語っています。

70%の水を節約することができるシャワー『Nebia』
⇒ http://www.100shiki.com/archives/2015/08/nebia.html

海外のユニークな設備です。「シャワーを浴びている感」があるのに大幅に節水できるアイテム。

株式会社デザインアトラクト 代表取締役 井内 智哉(いうち ともや)
設計事務所勤務時に、建築家ネットワーク会社・アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)とのコラボしたブランド住宅「AROS」の全国展開に宣伝・広告として携わる。ミサワホーム創業者の三澤千代治氏の新事業・200年住宅「HABITA」の立ち上げから携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。後に全国の地域工務店200社以上を束ねる住宅のフランチャイズ事業にまで成長。その後、デザイン住宅を軸にした注文住宅の事業「ソラマド」の全国展開に携わる。WEB集客やコミュニティの構築、関東・東海地域の市場開発、提携工務店への研修など、年間150棟ほどの住宅設計のマーケティングサポートを行う。また2013年1月、同社にて新規事業のDIY・リノベーションを提案するお店を立ち上げる。2013年6月より、住宅業界専門のネットマーケティングコーチとして独立。現在は、工務店フランチャイズ本部や同業他社とも連携し、地域工務店のサポートや研修などを行っている。2014年10月~2015年3月まで日本住宅新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。

130605_180

お申し込み&お問い合わせ

弊社では、サイト制作、メルマガ、ニュースレター、動画など、様々なサービスをご用意しております。
現在のお悩みの状況を詳しく教えて下さい。状況や予算に応じたサービスを提案させていただきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!