工務店・設計事務所の売上を30%上げる公式

「工務店・設計事務所の売上を30%上げるためには、あなたはどんな策を実行しますか?」

・新しい新規事業を立ち上げる。

・設計料を上げる。
・その価値に見合うように設計内容もバージョンアップさせる。
・頑張ってお客様の数を増やす。

などが挙げられますが、
あなたはどんなアイデアを出したでしょうか?

ここでまず捉えておきたいのは、

「売上をどう上げるか?」ではなく
そもそも【売上】とは何なのか?」を考えることです。
【売上】を「定義」し、「公式化」することが大事なのです。

売上げ=顧客数×平均単価×販売頻度

売上げは、

顧客数×平均単価×販売頻度で決まってくるのです。
つまりは、顧客数×平均単価×販売頻度を
おのおの10%あげるだけで売り上げが1.3倍になるんです。30%いきなり売上を伸ばそうとしても

方法が具体的にわかりませんが、
3つのカテゴリーをおのおの10%をあげることに、
絞り込んでいけば、売上が劇的に変わります。ここで質問です。

あなたにはこの「3つの数字」をそれぞれ
増やしていくための具体的な策がどれだけありますか?今うまくいっているやり方があったとしても、
それが通用しなくなった時、

それに変わるやり方を持っていますでしょうか?時代の変化が速すぎるこれからの時代、

10通り、あるいは20通りあっても足りません。こんな時代だからこそ、

マーケティングを学ぶ必要があるのです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。