建築好きなら誰もが知っているあの夫婦・ふたりのイームズ

この映画、観られた方はいらっしゃいますか?

映画『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』

二人が出会わなければ、あの”イームズ・チェア”は生まれなかった─ 20世紀のアメリカをデザインした伝説の夫婦のドキュメンタリー

建築好きなら誰もが知っているあの夫婦のドキュメンタリーが、12月にDVDで発売されるようです。2人がデザインをしたイームズチェアは、未だ人気の高い誇っています。

その中でも、1950年、当時はなかった大量生産、軽量、低価格で販売されたシェルチェアが有名。当時のアメリカで人気を博し、その後のデザインにも影響を与え、現在も親しまれています。

introduction_php

イームズチェアの作り方が動画でも公開されています。

How to build an Eames shell chair

さらに、その天才的なデザインは、TEDでも語られています。

TED:チャールズ+レイ・イームズの天才的デザイン

伝説のデザインチーム、チャールズ+レイ・イームズは、映画、家、本、そして前世紀の古典的なモダンデザイン家具を創りました。彼らの孫イームズ・デミトロワが、彼らの創作プロセスへの生気あふれる、愛すべき賛辞として、これまでほとんど見ることのなかった映画や記録を披露します。

最近では、一般の方でも好きな方が増えています。話のネタに、ぜひご覧ください。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。