提供する側に立ちたいなら、●●されてください。

デザインにしろ、サービスにしろ、
価値を提供する側に立つ人には、

少なからず、営業・セールスの
チカラが必要ですが、

設計や技術系の人ほど、
営業・セールスが苦手ですよね・・・

実は、

セールスが上手い営業マンは、
セールスされることに弱かったりします。

弱いというよりは、セールスを
受け止めるチカラがあるんです。

その逆に、

「いや、いいです。」とすぐ断ってしまい、

セールスされる、提供されることに
抵抗がある方って、

セールスをする側・提供する側には
なれないのです。

だから、

デザインにしろ、サービスにしろ、
もし、提供する側にいたいと思うのであれば、

まず、提供されることの正しい見方を
しなければなりません。

例えば、無料で提供されるものも、

「どうせ後から商品を販売してくるんだろ!
だから、こんなのに引っかからないぜ!」

と思い、受け止めず突っ張り返す方と、

「後から販売してくる商品はどのように
アプローチしてくるのだろうか?参考になるかな?」

と受け止める方とでは、

結果買わないとしても、セールスを
受け止めるチカラは変わってきます。

受け止めるチカラがつくと、
必然と、営業・セールスのチカラも
ついてきますよ。

ぜひ、提供されて、
受け止めてみてください。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。