OB宅を資産にするにはモノだけでは足りない!

OB宅を資産にするか。負債になるか。

OB宅を資産にするか。負債になるか。

20140708b

新建ハウジングで、OB宅(オーナー宅)を資産にするか。負債になるか。をテーマに長期優良経営のためにできることを考えるセミナーが開催されます。

OB宅を資産にするか。負債になるか。

 

OB宅は資産にすべき!

 

やはり、OB宅が資産になる方がいいです。

ただ、当セミナーで挙げられてるような、瑕疵や耐久性などのモノ目線は、最低限必要です。

でも、それだけだと、正直限界があります。

 

本当の資産とする上で目を向けなければいけないのは、住宅というモノではなくて、住まい手というヒトですからね。

そこまで視点を持っていかないと、口コミは生まれないし、コミュニティもつくられることはないですよね。

 

住まい手である施主が自主的に勧めてくれてたり、見学会や取材に協力してくれたり、コミュニティをつくってくれたり・・・

そうなることで、利益を生む資産となるわけです。

モノじゃない…ヒトですね。

 

そこに目を向けて、取り組んでいかないかぎり、一生、資産にはならないでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem

1 個のコメント