WordPress初心者でも、TCDテーマで一流サイトへ大変身!

先日、このサイトをリニューアルしてから、「新サイトで利用しているWordpressテーマを教えてほしい。」という問い合わせを何件がいただきましたので、ブログにて公開しておきます。

WordPressって、テーマを着せ替えて、微調整するだけで、簡単にリニューアルできるので、かなりの優れものです。

 

使用テーマ :TCDテンプレートWordPressテーマ「Opinion (tcd018)」

TCDテンプレートWordPressテーマ「Opinion (tcd018)」

TCDテンプレートWordPressテーマ「Opinion (tcd018)」

TCDテンプレートの「Opinion (tcd018)」は、大手ニュースサイトや新聞系メディアのような完成されたオンラインメディアを簡単に構築できるWordPressテーマです。

  • レスポンシブWEB対応
  • ロゴアップロード機能(ヘッダー、フッター)
  • カスタム投稿タイプ「お知らせ」
  • カスタム投稿タイプ「プレスリリース」
  • ソーシャルメディアボタン搭載
  • ツイッター・Facebookアカウント設定機能
  • Googleカスタム検索対応
  • オリジナルウィジェット「PR一覧」
  • オリジナルウィジェット「ランキング一覧」
  • オリジナルウィジェット「お知らせ一覧」
  • オリジナルウィジェット「プレスリリース一覧」
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧1,2」
  • オリジナルウィジェット「広告」
  • Googleカスタム検索対応
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能
  • カテゴリごとにキーカラー設定機能
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • アイキャッチ画像の自動装飾
  • 多言語化機能(日本語、英語)
  • コンテンツスライダー搭載
  • 関連記事一覧表示
  • 詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
  • 1カラムVerの固定ページ
  • 「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
  • OGP設定機能(facebook,twitter)
  • 日付・カテゴリ・タグ・コメント・トラックバック・ソーシャル、RSSボタンの表示選択機能

ブログを更新していて、いろいろなカテゴリが増えていく中、メディアサイトととして作りこんでいきたいという考えの元、選んだWordPressテーマです。

もちろん、使ってみてのメリット・デメリットもありますので、取り上げてみます。

 

メリット

制作会社がネットマーケティングに詳しい

制作会社のデザインプラスは、アフィリエイトとかネットビジネス系の出身者のようです。

そのため、SEO関連や広告をクリックさせる導線など、インターネットマーケティングに詳しいため、そのあたりが制作されるテーマにも反映されているのは強みですね。

そういった部分は、ネットビジネスをしないけど、WEBサイトを活かしたいリアルビジネス者にとっても心強いのです。

 

デザインがスタイリッシュ

制作会社のデザインプラスがつくるテーマは、スタイリッシュなデザインが多いです。

初期の時点でここまで完成されたデザインですから、正直、カスタマイズする必要はないです。

 

レスポンシブWebデザインでスマホ対応もバッチリ!

標準でレスポンシブWebデザインを取り入れており、スマホやタブレット対応もできています。

 

日本の制作会社なので、サポートしてくる。

海外の無料テンプレートでなく、日本の制作会社がつくった有料テンプレートですので、購入後のサポートもあります。

 

 

デメリット

1万円超えるそこそこの有料価格

個人的には、これだけの機能やデザインを兼ね備えたテーマで、1万円ぐらいなら安いと思うのですが、初心者にとっては価格のハードルを感じるかもしれませんので、デメリットに加えています。

価格: 11,980円(税込・2014年11月11日現在)

 

初期のCSSがシンプル

初期のCSSがシンプルなので、カスタマイズしました。

それなりにカスタマイズができるかたなら、問題はないでしょうが、初心者にとっては「見出しのデザイン」を変更するのはちょっと大変です。実際のこのサイトもCSSは多少いじって、グレー背景や横に黒い縦線など、見出しを変更しています。なので、現在このサイトのような見出しデザインは自身で変更する必要があります。

 

左が狭い?

TCDのテーマは、他のテーマに比べて、サイト左が少し狭い気もします。

記事がブラウザ左にくっつく感じがちょっと違和感があります。

 

パソコン表示用とスマホ表示用でウィジェットが分かれている

この機能の目的は、広告をパソコン用とスマホ用で分けるためのもののようです。

分けられることは、メリットに入るべきなのですが、

自分の使い方としては、広告は不要なので、パソコンもスマホも同じ表示したいと考えているため、ウィジェットを同じ設定内容でパソコン用とスマホ用で作るのに手間に感じました。

ウィジェットが複製できるプラグインがあればいいのですが、適切なのがないので・・・

 

総合的に判断したら?

ポータルサイトや情報量が多いサイトの運営をお考えであれば、間違いなく買いです!

正直、これだけの機能やデザイン性を備えたテーマで約1万円は安いです。

デモサイトの体験や購入をお考え方はこちらをご覧ください。詳細な情報が載っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem