家づくりの検索は、Yahoo!が多い?Googleが多い?

検索サイト「Yahoo!」「Google」の検索利用状況について、調査した結果を、ヴァリューズが5月18日に発表しています。

Yahoo!派?Google派?検索サイト利用実態レポート
~女性はYahoo!派が優勢、若年層はGoogleを利用
■1ヶ月あたりの検索回数、男性はYahoo!とGoogleで半々。女性はYahoo!利用が6割超。
■年代別にみると、男女とも20代はGoogleでの検索割合が高い。

【調査・分析概要】
全国の20万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、2015年3月の1ヶ月間で、Yahoo!での検索回数、Googleでの検索回数を集計。男女別や年代別で比較検証した。
※検索回数はPCからのアクセスを集計
※男女別、年代別はVALUES保有モニタでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推計

201505151108_1

1ヶ月あたりの検索回数、男性はYahoo!とGoogle利用が半々。女性はYahoo!利用が6割超。

あまり変わらないですが、女性が少しYahoo!よりってところでしょうか。

 

年代別にみると、男女とも20代はGoogleでの検索割合が高い。

年代別にみると、男女とも20代はGoogleでの検索割合が高い。

IT系、ネットに精通してくると、グーグルを使う傾向が高くなるようなので、20代がグーグルが多いのは、子供の頃から使い慣れているから、そういう傾向があるのかもしれません。

 

201505151108_3

男性はGoogle、女性はYahoo!

30~60代以上の女性はYahoo!が多く、20代の女性はGoogleが多いのかというと、やはり上記と同じ理由で、20代はそれなりに使い慣れているからだと思われます。

日本では、インターネットリテラシーが高い方は、Googleを使う傾向で、詳しくない方はYahoo!を使う傾向がありますね。

 

上記データはパソコンでのデータ。スマホの場合は?

スマホの場合、検索システムの利用は、Androidはグーグルですし、iPhoneでは初期設定はBing検索、ドコモのスマホは???

検索システムは、初期設定を変えることしていなければ、持っているスマホの種類によって、変わってきますね。初期設定のままの方も多そうです。

 

家づくりの検索は、Yahoo!が多い?Googleが多い?

検索の上位表示に関しては、GoogleもYahoo!も同じアルゴリズムで検索結果を出していますので、Googleの仕組みを押さえておけば、自然とYahoo!も上手くいきますが、

ネットの広告に関しては、ターゲットを30代の女性と考えたら、パソコンはYahoo!、スマホはGoogleが適しているかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem