スペースを節約し、暮らしをコンパクトにする方法

「家事塾」や「断捨離」を始めとする、いつの時代も収納関係の話題は、つきることはありませんが、実は、海外でも、数年前から同じようなことがちょっとしたブームのようです。

「モノやスペースを制限することは、幸せを増幅させるだろうか?」
「生活を再編し、余計なモノを減らせば幸福度が増す」

アメリカの「おかたづけ」の専門家であるグラハム・ヒルが問いかけています。

more_happiness_html
アメリカでは、一般家庭の広さが50年前に比べて3倍にも膨み、空いたスペースに不要なものまでをため込んでいる問題が、増えています。

彼が話しているのは、スペースを節約し、暮らしをコンパクトにする方法です。

彼は話の中で、3つのアプローチを述べています。

    1. 徹底的に●●●●を省くこと。
    2. 言葉に新しく●●●●をつける。
    3. スペースや家具は●●●●なものがいい。

TEDでのプレゼン動画なので5分という短い時間の映像ですが、説得力のあるプレゼンですよ。

 

TED「ものは少なく、幸せは多めに」

収納関係は、作り手のほとんどの方が苦手とすることです。
こういった情報を住まい手と共有することで、いい方向に持っていきたいですね。

 

3 件のコメント

  • この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

    【読者アンケート】今後の情報発信の参考にしたいので、あなたの情報を教えていただけると嬉しいです。

    ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

    【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

    『注文住宅3.0』とは?

    【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

    『家づくりの仕組み』とは?

     

    ABOUTこの記事をかいた人

    井内智哉

    あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。