子育て世代の家に共通してあるものとは?

先日、ある工務店の引渡し済みの
お施主さんのお宅に、

写真撮影とインタビューに
うかがってきました。

このメルマガでも
ちょくちょく取り上げていますが、

「事例」ですね。

ここで得られる内容は、
他社にはマネできません。

確実に自社の強みになります。

私も過去を振り返ると、これまでに、

自然素材系の住宅、
デザイン系の住宅、
低価格系の住宅などの、

さまざまなタイプのお施主さんと
お話をさせてもらっています。

その中で、気付いたことが・・・

実は、、、

子育て世代のほとんどの家に
共通してあるものがあります。

それは、、、

「おもちゃ」

です。

アンパンマンとか、
ミッキーとか、

男の子だと、
仮面ライダー、ウルトラマン、
新幹線、電車などの乗り物類とか。

世代に合わせて
リニューアルはされていますが、

たいていどこのお宅も、
似たようなおもちゃを持っています。

自然素材の家だから、
おもちゃも自然素材ではないですし、

デザイン住宅だから、
おもちゃもデザイン性が
高いわけでもないのです。

まぁ、1品2品は特別なのを
持っている方もいますが、

この共通性って、すごくないですか?

皆それぞれ、違う家を求めているのに、
なぜか「おもちゃ」は共通している・・・

なんだか、ここに、

集客のヒントが隠されている気がして、
頭の中がもやもやしています。

気付いたら、メルマガで取り上げます。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。