カラフルな住宅の可能性。住宅にカラフルさを持ち込めるか?

アートディレクターの増田セバスチャンが監督の『くるみ割り人形』が全国ロードショーされました。http://kurumiwari-movie.com/

増田セバスチャンとは?

増田セバスチャンは、日本の原宿kawaiiカルチャーの第一人者でもあり、原宿に「6%DOKIDOKI」というお店を出されています。

(アグネス・チャン、さかなくん、クロちゃん達と同じで、さん付けすると違和感が(笑))

増田セバスチャン

増田セバスチャン

6%DOKIDOKI

6%DOKIDOKI

また、きゃりーぱみゅぱみゅのアーティストデビュー時からPVやライブ等の演出・美術デザインを担当されていることでも有名です。

鮮やかなカラフルさも、センスがいいからなのか、しつこくないんですよね。

カラフルな住宅の可能性

カラフルな住宅といえば、三鷹天命反転住宅が有名ですね。

カラフルさだけでなく、床もボコボコだったり、斜めだったり。

うろ覚えなのですが、たしか最初は販売していたかと思います。ですが、あまりの奇抜さに売れず、賃貸になりましたね。

家族が住む住居としては難しかったようです・・・

海外のカラフル住宅といえば・・・

メキシコのルイス・バラガン邸でしょうか。

色味がちょっと落ち着いたカラフルさですね。

増田セバスチャンが賃貸物件をプロデュース

ちなみに、増田セバスチャンが部屋をプロデュースすると・・・

HARAJUKU KAWAii!! ROOM

HARAJUKU KAWAii!! ROOM

インタビュー内ですごくいいこと言っていますよ。

「部屋は、人が暮らして初めて完成すると思っています。」

注文住宅にも通じてますね。

 

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?

 

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。