良い情報は無料で公開される時代、あなたは何を発信しますか?

一世を風靡したフリーペーパー『R25』が休刊するようですね。10月1日をめどに紙とネットを統合するようです。

都心を中心に配布され、全盛期は設置日にすぐなくなっていましたし、電車の中でも読んでいる人をよく見かけてましたが、最近は、余っていたり、読んでいる人も見かけませんね。

良い情報は無料で公開される時代、あなたは何を発信しますか?

R25を休刊する理由については、「読者の閲覧スタイルが変わっており、デジタルへの移行が進んでいるため。R25の読者ターゲットは30歳前後。若い人をターゲットにしている以上、デジタルへの移行は避けられない」とのこと。

家を建てる世代よりは、ちょっと若いですが、参考になります。

無料で良い情報は、ネットでの公開が中心?

R25は、今よく言われている「コンテンツマーケティング」のはしりでもありました。

コンテンツマーケティングとは、従来型の直接的な広告ではなく、コンテンツを通じて商品に愛着を持ってもらったり、ファンになってもらうことが目的。

これには、露骨な広告が効かなくなったとか、テレビを見なくなった、などの時代背景がありますよね。「一方的な広告」が効きにくくなっているわけです。

だから、読み物や役に立つ情報(=コンテンツ)の方が、読み手側も受け止めやすいのです。

ただ、このコンテンツとは、新たなものをどんどん提供し続ける必要があります。なぜなら、読み手は新たなコンテンツを求めますし、発信する側も、費用対効果も高く、効果があるとわかっているので、他社よりも量または質が優れている必要があります。

今の時代、良い情報は無料で提供され、希少な情報が有料になる時代です。

紙という蓄積できずタイムラグも生み出す情報伝達手段

コンテンツを充実させるなら、紙ではなく、間違いなくWEBサイトの活用が鍵になります。

  • WEBの方が、過去の内容を蓄積できる。
  • WEBの方が、発信してから届くまでのタイムラグが紙より少ない。
  • WEBの方が、文字数の制限もなく、動画も使え、内容が充実しやすい。
  • 紙は、届ける相手が増えると、印刷代や郵送代も増える。

決して、紙媒体がダメというわけではなく、伝える媒体には向き不向きがあるということです。
(集客に携わる人なら、どちらもしっかり把握しておきましょう。)

住宅の場合、今すぐ客をすぐ集めたいなら、紙媒体でチラシに敵うものはありません。
ですが、長期的に考え、ファンを集めたいなら、間違いなくWEBの活用です。

では、ニュースレターはどうするのかというと、WEBよりも、プレミアム感(希少性)を出したがほうがいいです。

おまけ

紙とネットについて、海外ではこんな皮肉めいたCMも(笑)


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。