家づくりに「夫婦仲」とか「家族仲」は、大事なキーワード

最近、アメリカでは、

「オープン・アダプション」
という、日本で言うところの
「特別養子縁組」のようなものが
浸透しているとのことです。

⇒ https://newspicks.com/news/1132515/body

⇒ https://newspicks.com/news/1143789/body

ロサンゼルスでは、
施設に入居する子は1割以下、
(9割近くが里親へ)

カリフォルニア州では、3人に1人が
「養子縁組を経験した人を知っている」

という割と身近な仕組みに
なっているようです。

個人的に、こういう取り組みは好きで、
応援したいですね。

実親にも皆それぞれ、
いろいろな事情や状況があるでしょうが、

子どもって”未来”ですからね。

その子どもがどう育つかによって、
未来の良し悪しも、
変わってくると思っています。

身近な家づくりの問題に置き換えるなら・・・

まず、夫婦や家族でないと、
家は建てないですよね。

さらには、うまくいってない家族が、
家を建てるなんて、まずないですよね。

そもそも、「なぜ家建てるの?」を
突き詰めていったら、

家族のこととか、子供のこととか、
そういうことが理由に挙がってきますから、

夫婦仲とか、家族仲とか、
押さえておきたいキーワードに
なってくるのでは?

と思ってたりします。

昔、イベントで、

講師をお招きして、
子育てコーチングというのを
行ったことがありますが、

結構、評判が良かったです。

あと、家(モデルハウス)を使った、
子供向けの英会話教室なんかも、
評判が良かったです。

家の中で、どのような
コミュニケーションを
取っていくのがいいのか?

大事なポイントですね。


これを読む前に集客をしないでください!

集客したいから熱心にブログやSNSを頑張っているのに、「集客の成果が出ない」と悩んでいませんか?

ブログもSNSも使わない!ネット広告とメルマガによるWeb集客&販売の仕組みで増収増益を実現!

地方の中小企業でも再現できる成功方法を期間限定で無料公開!

ブログ投稿やSNS投稿など、無料集客に時間を費やすのではなくて、再現性が高く最も簡単で効果の出る集客方法を知りたくありませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

集客に時間を奪われない、高単価で高成約率の仕組みをネットを使って構築。WEBマーケティングによって、主に地方ビジネスの経営者・個人事業主に対して、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高額化し、高成約率で成約させる販売の仕組みづくりを支援しています。収入と時間の両方を手に入れ、経営者が経営に集中できたり、自分らしいライフスタイルを実現してもらうことをゴールにしています。

「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住し、場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現。