相手から信頼されず、好感度が下がる10の方法

たまにですが、こんな方に出会います。

こちらの話を聞かず、自分の話ばかりをしてきてたり、話の途中で他のものに気を取られたり、言葉の使い方がキツかったり、グチをこぼしてきたり、自分が悪いことを認めなかったり・・・

意図的に、好感度を下げ、信頼されない方法を取っているのかと思ってしまうほど、王道を突き進んでいたりします。

相手から信頼されず、好感度が下がる10の方法

実は、相手から信頼されず、好感度が下がる10の方法があります。

  1. 相手の話を聞かず、自分の話ばかりをする。
  2. 相手を誉めない。
  3. 興味のある話しか聞かない。
  4. 話の途中でも、他のものに気を取られる。
  5. 受け取るまで与えない。受け取っても与えない。
  6. 自己中心的な行動をする。
  7. 相手よりも自分を大事にする。
  8. 相手に投げかける言葉を選ばない。
  9. うわさ話や陰口を言う。
  10. 自分の失敗を認めない。

相手から信頼されたくない、好感度を下げたい場合は、ぜひ取り入れてみてください。周りがどんどん離れていきますよ(笑)

相手から信頼されず、好感度が下がる10の方法

反対に、信頼され、好感度が上がる王道なやり方は、上記の逆をすればいいのですが・・・

  1. 自分が話す以上に、相手の話を聞く
  2. 相手を誉める
  3. どんな話もよく聞く
  4. 他のものに気を取られない
  5. 受け取る前に与える
  6. 自己中心的な行動をしない
  7. 自分よりも相手を大事にする
  8. 言葉を慎重に選ぶ
  9. うわさ話や陰口を言わない
  10. 自分の失敗はすぐに認める

詳しくはこちらからご覧ください。

能力や経験や競争力が大事だと思っている人も多いですが、最終的には、信頼できるかどうかに落ち着きますよね。

工務店・リフォーム店向け/新規客を引き寄せるVIP顧客の集め方

このレポートに書かれてある方法を試してみてください。これであなたも集客成果を変えることができます。
 

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

主に(目安:注文住宅5~10棟+リフォーム&リノベーションの安定的な受注を目指す、売上3億未満の工務店経営者向け)に対して、集客はもちろんのこと、商品販売/商品企画/プロモーション/情報発信などのサポートをし、自社や商品・サービスの価値を最大限引き出し、高収益化&高成約率できる販売の仕組みづくりを支援しています。ゴールは、収入と時間の両方を手に入れ、本業に集中できたり、豊かなライフスタイルを実現してもらうことです。「建築家との家づくり」「ハウスメーカー創業者による新事業」などの事業に携わり、宣伝・技術・営業・企画などの経験を積む。2013年6月より、住宅業界専門のマーケティング会社として独立。2014年10月~2015年3月まで業界新聞にて、歴代最年少執筆者として連載。工務店や建材メーカーの支援以外に、小規模事業者の経営者向けに経営・ブランディング・集客などを支援。2017年に東京から南房総に完全移住。